ほんむし

本の紹介、アニメ、漫画感想。イラスト描いたり、好きな作品の二次創作など書いたりしています。本の紹介のためにアマゾンの商品紹介を使用しています。

ゴブリンスレイヤー等本紹介

 

 アニメを見て衝撃を受け、小説に切り替えました。

書き方なんでしょうが、ゴブリンがあんなに強いとは思わなかったですし冒険者が襲われたり死んだりと、そういうSFは読んでいなかった。

ファンタジーはそこまででしたので、ビビリマました。

 

 

 

 アニメから入りましたが、頭脳戦ですね。綾小路くんの能力が計り知れないです。

協調性はなさそうなのはもともとの仕様なんでしょうかね。

しかし、先を読む力や人を動かす所、自分は影に徹するところとか徹底していて面白いですね。アニメでは無人島合宿で終わりでしたのでその先が読みたい!と小説を購入続きが気になる一冊です。

 

 

 後編を映画館で見に行きたいと意気込んでおります。

だいぶ良い大人になってから知って、すごくトキメキマシタ。

ヒロイン紅緒もですが、環も素敵な女性憧れる図です。

学生時代よりは、社会人になってからの紅緒の活躍がとてもかっこよくて自立していて自分の意思や気持ちを大切に、歩いていく姿がとれも元気をもらえます。

元気がもらえる、明日またがんばろうそう思わせてくれる少女マンガに出合えて嬉しいです。

 

かくりよの宿飯 九 あやかしお宿のお弁当をあなたに。 (富士見L文庫)

かくりよの宿飯 九 あやかしお宿のお弁当をあなたに。 (富士見L文庫)

 

 本屋を3軒回ったのに、すべて売り切れ発売日当日に売り切れって・・・orz

流石に近くの本屋を制覇したわけではないですが、アマに頼みました。

早く読みたいです!大旦那様の秘密をしりたいよ。

 

 本屋好き、本好きなので本屋で働いた事はありませんが楽しいです。

バックヤードが知れたり、本好きな人たちの集まり!って感じがとても

本田さんのガイコツが正確に書かれていてより、素敵に感じますね。

斜め後ろから見たときにあごの骨が見えるところが、ベストかな~。

書店員は大変なんだと思うのと同時に、やりがいのある仕事なんだなと感じました。

 

 

風が強く吹いている (新潮文庫)

風が強く吹いている (新潮文庫)

 

 

 青春小説って匂いがすごくしてきて、走る事に対して情熱を持つ感じが伝わってきますまだ途中なんですが、早く読みきりたいけど読みきってしまうともったいなくて、ちびちび読んでしまう。もったいない病が出てきてしまうくらい好きな作家さんです。

愛なき世界

愛なき世界

 

 

 まさかの植物が好敵手・・頑張れと応援したくなるんですが、料理の世界も厳しい世界だと思います。

自分の好きな事や熱中している事を理解し、傍に居て決して貶すことなくそこにいてくれるなんてなんて良いんでしょうか。

つきあわなくても、好意を持ってくれているそれを確信しているわけではないんだろうけどすごく良いなと思ってしまう。

 

本がやっぱり大好きですね。

電子書籍よりは紙の本がとってもとっても好きなんです。

新刊のにおいとか、古本のにおいとか、出版社によっても違うんですよね。

触った紙の質感も、デザインも形もすべて愛おしく感じます。

電子書籍も便利で、使いますが自分は紙の本がいい。

 

ハードカバーを持ち歩いて、万年肩こりとかホンマアホやなと感じたり

文庫が見つからないから、何件もはしごしたり

とりあえず本屋があれば入ってしまうし

活字があればついつい読んでしまうそんな習性ですが(笑

言葉の力はすごいそう感じて、仕方のないです。