ほんむし

本の紹介、アニメ、漫画感想。イラスト描いたり、好きな作品の二次創作など書いたりしています。本の紹介のためにアマゾンの商品紹介を使用しています。

考え方じゃなく、行動を変える。

子供が小学生になり一軒家という引越しがほぼ難しい状況になると近所付き合いという苦手なものにぶち当たる

世間話ができないという事が、困難な状況を招くとは思わなかった。

立ち話、世間話、内容の無い話が出来ない自分はどうすればいいの?とかなり困った状況に、置かれて真剣に打開策を考える為に考えた内容をまとめました。

f:id:yasusada:20180704095158p:plain

 無関心でいられない  

 

学生~社会人へと成長する過程で、人間関係を構築、そして付き合い方の根本的な部分が決まるそうです。

家庭環境という、周りの大人や先生など自分と関わる身近な大人に相談し、悩みや人間関係を決めていくというのが、大人になってからの人間関係の考え方を作る一歩だと思っています。

 

学生の時、無視された、集団に入れなかった、うまく人と付き合えなかった、距離のとり方が分からないなど学生の時人間関係がうまくできなかった人が、社会人になって劇的にうまくいくなんて無いと思っています。苦手なものは苦手です。

 

人間関係がうまくいかない理由の一つに「無関心」でいられないというのがあると思います。

 

「好き」「嫌い」というカテゴライズを、してしまう人ほど人間関係が疲れる、苦手という場合が多いです。無関心=どっちでもない人。感心を持つから好きor嫌いになるだけで、関心か無ければ感情に振り回されない。

 

もちろん自分もその一人ですが。

 

疲れて、へとへとになり気を使いすぎて、近所の人とうまく付き合えない

孤立してしまったかもしれないと、不安や焦りに気持ちが侵食されてしまうと

家族や子供を大切にできなくなってしまう。

 

それでは、駄目だと強く思い必要に迫られ、考え方を変える為にどうしたいいか考えたいと思います。

f:id:yasusada:20180704095602p:plain

 

 変えるのは、考えじゃなく行動

 

 

考え方は、大体自分の生きている年数を2倍~3倍した年数でしか変えていけません。

それは途方もない労力と、力を使います。やってみてはいますが、ものすごく疲れますし後思いのほか上手く行きませんので、おススメはしません。

 

最初に何か自分の気持ちに起きる『物事の受け取り方』は仕方ないですが、その『考えを変えていくこと』が大切なのではないでしょうか?

 

近所の方1人と気が合わない、顔を見るのが辛い苦しいとなった時どうしても外に出ないければ、ならない用事があります。

運悪く、顔を合わせてしまった、その時自分の気持ちは「嫌だ。辛い」になってしまいました。

挨拶しても、向こうは気分によって返してくれません。

自分は挨拶はしましたが、相手からの反応はありませんでした。

 

コミニケーションに、自信の無い自分は嫌な気持ちと、落ち込みが強くなりました。

この考えを、行動で変えるとしたら図のようになります。

 

受け取り方(考え方の部分)

  • 自分の気持ちを受け取る、嫌だと思う。
  • 落ち込む事は、仕方がないこと。
  • 相手はなぜ無視するの?

行動を変える

  • 挨拶は自分がしいからした。
  • 挨拶は、相手の反応を気にしなくて良いもの
  • 返されなくても、大丈夫。

行動する

  • 近所だから、会うことは仕方ない。
  • やるべき事(目的)に目を向けよう。
  • 挨拶を返す、返さないのは相手の問題

      反応→      受け取り方変える→     目的に向かう

f:id:yasusada:20180704100623p:plain

 

考え方を変えるように見えるのですが、考え方は「自分がどう思うか」で

その後の「相手の反応をどう考えるか」は行動だそうです。

 

苦手意識のある人と出会ったとき「苦手にならなければいい」と無理に人と付き合うことをは必要な無いです。無理をして続ける関係に、未来はありません。その先に待っているのは辛い現実だと思っています。

 

自分の生活を変えて、相手にあわせる必要もありません。

 

自分は、自分の生活を維持し、自分と家族幸せになる為にどうすればいいか考える必要はありますが、相手に気にいられる為に自分の生活をダメにする生き方は自分が苦しくなる原因に繋がります。

 

人と付き合うことを楽しむ事が苦手、表面的な会話(感情の無い相手)ただ、会話する事が好きな方は、良いですがどうにも、苦手でストレスしかたまらないのであれば避けてしまった方が、楽なのではないでしょうか?

 

自分が苦しいと、人にもやさしくできません。

 

人と話すことは苦手だけど、自分は○○なら好きかな?得意かな?と自分が得意なこと、好きなことを伸ばし

その話が出来る人と、コミニティを結んでいけば良いのです。

 

挨拶、お礼、謝罪、最低限のマナーさえ守れていれば、大丈夫そう言い聞かせて

子供の手前、かっこ悪い大人の姿を見せたくないと思います。

親として、1人の大人としてやるべき時はやる。

 

そんな人になれるように、考え方よりも行動を変えて行きたいと思います。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

 

イラストはこちらのサイト様から。

www.chojugiga.com