ほんむし

本の紹介、アニメ、漫画感想。イラスト描いたり、好きな作品の二次創作など書いたりしています。本の紹介のためにアマゾンの商品紹介を使用しています。

ゆるキャン△と松ぼっくり

f:id:yasusada:20180108112857j:plain

カレー麺の次はカレー飯オススメっす!

yurucamp.jp

ゆるキャン△見ました。面白いなと思いキャンプやりたいとインドア派(自称)の私ですが、そう思う。メディアの影響すごい。

旦那の実家にお邪魔した時に、旦那の実家の駐車場には松の木がありまつぼっくりが沢山なっていました。子供が「とって」と言うので、棒を振り松ぼっくりを落としていました。コンビニの小さな袋が一杯になり思わず私が「キャンプできるね」と言うと

子供が目を輝かせて「キャンプするの?」と聞いてきました^^;

純粋な言葉に「できないよ」といえないなと思い「ゆるキャン△」を見て行きたいという気持ちを溜めておこうと思いました。

f:id:yasusada:20180108115359j:plain

手書きの年賀状なんていつぶりだろうと思いながら、書きました。それぞれお世話になっている方へ嫁へと出しました。^^

 

うつ病と子供と自分

子供の熱もあり、旦那の実家と自分の実家との新年の挨拶はいつも胃痛の原因になります。年末になると調子も崩れやすく、新年早々体調が思わしくないのは毎年です。

「朝起きるとやる気が出なくて」「気分が優れなくて、一日憂鬱でした」なんて病気の自分としては、当たりまえの症状でもあるのですがそれを「仕方ないよね」と責められずに、そっとしておいて貰えるのが、優しさだなと感じます。

できない、どうしようもない状態を「それが貴方だから」と言って受け入れられるのがこんなに幸せなんだと思います。旦那も含め義理のご両親も「仕方ない」と言って私が顔を出さない事を特に何も言いません。それが、ありがたいです。

 

いつか旦那にも「自分と結婚できてよかった」そう思ってもらえるようになりたいです。私は、今の旦那と結婚できて良かった。そう思う人ですから。

 

10代で病気になり人生の半分以上が病気の状態ですごすことになり、発病した当初はここまで長引く前に私は、この世に存在していないと、思っていたので生きてるって、すごいんだなと身にしみて思います。

 

去年を振り返ると「まさか」の連続で、一年の内に3人もの方の訃報の知らせを聴き

生きる事への大切さがより身にしみました。

生きてるだけで、誰かの支えになるし生きていれば、いつか幸せだと思う日が来ると思っています。どんだけ人生が辛くてもやり直せない事はありません。

人生がやり直せないのは、生きていく事だけです。

 

 

今年は、平たんにゆるやかーにしていきたいので、日常のちょっと幸せやこれ幸せだなと感じることを中心に、書いてみました。^^

難しい事や、上手い文章見せるものなどかけそうに無く、「日常の幸せ探し」をして

それを文章に出来たら、良いなと思いました。