ほんむし

本の紹介、アニメ、漫画感想。イラスト描いたり、好きな作品の二次創作など書いたりしています。本の紹介のためにアマゾンの商品紹介を使用しています。

近況

f:id:yasusada:20171204122422j:plain

12月になりました。

早いですね今年も残すところ一ヶ月を切りました。

うたプリは見事にはまり、先輩グループ寿先輩が一番好きだと思っています

ハヤト様は別格ですが。

ハルちゃん可愛くて仕方ないですね。

f:id:yasusada:20171204122548j:plain

マスクを手作りしたり、自分がやったのは刺繍のみですがvv

f:id:yasusada:20171204122628j:plain

ウエルカムボードを書いたり、もう一人の方とご一緒にクリスマスバージョンで書かせていただきました。

以前行ってっていたA型事業所は、10月いっぱいで辞めスキルアップと資格習得に向けて、※1,就労移行支援の方へと行っています。

 

福祉の行政サービスで、障がい者向けのサービスがありますがA型事業所とは?

 

〇就労継続支援A型
就労継続支援A型は、当該利用者と雇用契約を結び、就労の機関の提供及び生産活動の機会の提供その他の就労に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練等を行います。

対象者は、専ら通常の事業所に雇用されることが困難であって、適切な支援により雇用契約による就労が可能である65歳未満の障害者です。

雇用契約を結ぶので、最低賃金が出ます。私が行っていたところは、パートと同じ待遇がありました。

 

〇就労継続支援B型のサービス内容
 
 対象者は、通常の事業所に雇用されることが困難で、雇用契約に基づく就労が困難である障害者であって、下記に該当する者です。
就労経験がある方で、年齢や体力の面で一般企業に雇用されることが困難となった方
・就労移行支援を利用した結果、就労継続支援B型の利用が適当と判断された方
50歳に達している方

などA型に通えるほど安定していない方や、A型できついと感じた方、週20時間働くのが困難と感じた方が、B型へに行かれたりします。

 

※1,〇就労移行支援とは

ここでは、さまざまな職業訓練(履歴書の書き方、面接の練習、ビジネスマナー習得、職場実習など)を受けることができ、職業能力を高めながら就職活動をすることができます。

まず最初に専門の職員が、あなたの状況や希望を聞き、就職するまでにどうしたらいいか一緒に考えてくれます。その後は就職活動に計画的に取り組めるようにサポートをしてくれます。

どんなサポートの内容は、主に基礎的な生活習慣の改善や、社会人としてのマナーを教えてくれたり、職場実習を行う企業の紹介、就職したい企業との面接にも同行してもらえます。

利用は最大2年間となります。利用料はその事業所ごとに異なりますので、行きたい場所に説明をきいてください。

 

私も資格習得とビジネスマナーを学びたくて、行っています。これからどうなるかは分かりませんが、自分の得意や好きを見つけるチャンスは沢山あり

仕事で必要な挨拶や自分の意見の伝え方、交流の仕方など自分なりの方法を見つけてい場所だと思います。

体力も要りますので、自然と体力もつけれます。