ほんむし

本の紹介、アニメ、漫画感想。イラスト描いたり、好きな作品の二次創作など書いたりしています。本の紹介のためにアマゾンの商品紹介を使用しています。

久々にライテングのお仕事を貰いました。

 

今月いっぱいで今の職場ともさよなら~なんですが、ライティングのお仕事を貰い頭をひねって考えています。

終わったら、今やってるライティングのテーマも少し書いて見たいなと思いますね。

文章ってまとめる事が大事。

ブログ書いているからいけるかもと、甘甘な考えでやってしまった事をやっちまった気分ですが、頑張っています。

明日には完成させておかないとね。期日間に合わない。ふほほほ。

 

魔法使いの嫁 1 (BLADE COMICS)

魔法使いの嫁 1 (BLADE COMICS)

 

 テレビアニメ放送中ですが、面白いですね。

ファンタジーが苦手なんですが、苦手な自分も楽しめてすごい面白いです。

 

 

 

~Code:Realize ~~祝福の未来~~  - PS Vita~
 

 

 

Code:Realize 〜創世の姫君〜 公式アートブック

Code:Realize 〜創世の姫君〜 公式アートブック

 

 はまってしまったゲームの一つです。

仕事場で解決できないほどのストレスを頂き、どーもこーも辛かったんですが

このゲーム面白い

ルパン、ヴァン、フランケンシュタイン、インピー、サンのメイン5人ですが

個人的にルパンとインピー、ショルメが好きですね。

個々からはネタバレとなりますので、ご了承願います。

↓反転して読んで下さい

インピー・バービケーンといえば、『月世界旅行』『大砲クラブ』と私は読んだ事がございませんが、このキーワードがインピーの物語にはしっかりと入っており

読み応え抜群でございました。

一番明るくて、まさかの亜人系・・そしてドラちゃんと一緒の種族と知れば知ると物語がどこで繋がっているかが分かり面白いです。

 

ヴィクター・フランケンシュタインといえば、「フランケンシュタインの怪物」の方が知っているなと思いましたが、フランケンシュタインが怪物を生み出したその怪物に名もないまま焼死するとい結末

顔に縫い目のある化け物と言うイメージが強かったのですが、錬金術を使う科学者かと何かと設定が面白い。

フランよ、あの試験管はどこにしまっているの?と聞きたい

 

エイブラハム・ヴァン・ヘルシングは「小説ドラキュラ」の登場人物

吸血鬼戦争の英雄とされ、ドラちゃんとの絡みが一番多い無口で無愛想なキャラそして眼鏡。

ファンディクスの方で、カルディアへの溺愛がお父さんじみてて好きです。

不器用な愛ですが、とても伝わってきました。

 

アルセーヌ・ルパンと聴くと「怪盗紳士ルパン」がふっと思い浮かびました。怪盗ルパンシリーズはとても好きな作品です。

ルパンは一番カッコいい部分を集約したストーリーでしたね、自由奔放で気高くて自信に満ち溢れていますが、どこかで見える影がまた。

 

サンジェルマン伯爵は、生涯を通じて多才の持ち主だったようですね。サンは笑顔を絶やさない物腰が低く優しい人ですが、気を抜くと寝首を切られそうな部分もありますよね。サンも人じゃなかったんだねとストーリを進めて知りました。ものすごく個人的な意見ですが、神とは言えど人の命を狩るという設定はいただけませんでしたね。

 

エルロック・ショメル シャーロック・ホームズですよね。もうルパンが居ればそうかとニヤニヤしていました。ワトソンが出てきた時にはふおおと歓喜声がvv

ショルメのストーリーはファンディスクで出来るのですが、これがまた乙です。

 

 

メインの5人をやって、恋愛脳になっている時にやるとさらにはまります。

 

余談ですが

カルディアの父「アイザック」と聞いて真っ先に思い浮かべたのが「アイザックアシモフ」「ファウンデーション」でした。^^;

SFは難しかった、苦戦した記憶が「星を継ぐもの」も同様苦しかったですね。

 

 

www.otomate.jp

f:id:yasusada:20171026153529j:plain

※「Code:Realize ~白銀の奇跡~」のバナーに使用されている画像の著作権は、
アイディアファクトリー株式会社およびデザインファクトリー株式会社に帰属します。

最新作発売ですね。後2ヶ月で今年も終わりです。

早いなーと思いながら、冬支度を進めております。

最後までお付き合いありがとうございました。