ほんむし

本の紹介、アニメ、漫画感想。イラスト描いたり、好きな作品の二次創作など書いたりしています。本の紹介のためにアマゾンの商品紹介を使用しています。

うつヌケしたいな

 

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち

 

 以前も紹介したような気がしますが、再度

うつ病になり10年以上が経過しているので、自分のうつとうまく付き合えてると思っていたのですが、仕事を始め1年が経過しました。

今自分が行っているところは、制度に大きく左右される職場なので、3月と9月の制度改定から職場環境は悪化の道を辿り、職場の雰囲気は重く暗い感じになってきました。

自分の体調が思わしくないなと思い2.3度やめる事を考えたのですが

上手く次が決まらず、落ち込む日々が続き気づけば「自分ってすっごくダメなやつ」と

責め始めてきて、思いました。

 

「これは、やばい」

 

仕事でうつ病になったわけじゃないのですが、仕事をしてうつになるっていうこと?と実感できました。

最初に紹介した「うつヌケ」の本にもありますが、「仕事が合ってない」これが一番の理由かと思います。

もちろん自分に合う職場なんぞと、経験者の方はよく口にされますが、自分も努力し改善をしようと動いたのですが、会社の組織なんて早々変わりません。

方々に相談し、「壊れる前にやめることを、お勧めすよ」と言われました。

以前の自分なら「壊れても良いから居場所がなくなるのは嫌」と思っていたでしょうね

今はもちろん「辞める」事を選びます。

 

辞めるにあたり、就職セミナーに参加してきました。

 

愛知県精神・発達障害者雇用促進事業

http://www.hataraku.link/

 

発達・精神障がい者の為の相談窓口などもあります。

障がい者が働く為に必要な事、そしてどうやって就職にたどり着くのかを考えて行きたいと思います。