ほんむし

本の紹介、アニメ、漫画感想。イラスト描いたり、好きな作品の二次創作など書いたりしています。本の紹介のためにアマゾンの商品紹介を使用しています。

どう生きるか?

私生活が忙しく、なかなかブログを更新できませんでした。><

私の居るA型事業所では脳梗塞で倒れ右半身が麻痺してしまい車椅子で生活をしている方が居ます。

急に倒れ動けなくなり、どう生き良いのか分からなくなった時一度は「死ぬ事を考える」んだなとその方の話しを聞いて思いました。

辛い現実を受け入れられないのは、当然だと思うのでうんうんと聞いていました

 

その方とリュウマチで両手の指先が変形してしまった方と精神の病を持っている4人で焼肉を食べに行きました!

階段があり車椅子で階段は登れませんが、車椅子ごと有名チェーン店のあみやき〇焼く肉やのスタッフの方が運んでくれました。

車椅子での移動も含め配慮がすごくあり、精神の病を持っている私ともう1人の子も楽しく過ごせました。

スタッフの方の笑顔や元気な声場の雰囲気のよさとても、ありがたかったです。

このような病気を持っていると、行く場所が限られてしまう事があり能動的に動きたくても動けない事がありますが車椅子のルミさんとリュウマチのキコさん精神のギサちゃんと楽しく過ごせるお店の暖かさに感謝しております。

最後まで車椅子のルミさんを気遣いながら、笑顔を絶やさず「大丈夫ですよ」と声を掛けてくださったスタッフの方々に心よりお礼申し上げます。

ご縁に感謝

この事業所で出逢えた方たちとの交流も自分を前向きにそして自分の成長に繋がりましたね。

 

病気になったら普通に生きれませんが、普通じゃなくても楽しく過ごせます

病気=不幸と言う捕らえ方は、社会全体がそのような構造になってしまっただけで

実際そうなった時に、「自分にできる事」と「周りの理解」が病気になっても生きやすいものに繋がるんだなと思いました。

私は病気になっても自分のやりたいことや自分の可能性、幸せを諦める必要なんて無いと思っています。

病気になったら、なった時の生き方があります。

もちろん苦労もありますが、幸せも沢山あります。

 

私の書くこの記事が誰かのお役にてば幸いだと思っております。