読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本の蟲 1人でワンドロ1日1枚UP

本の紹介、アニメ、漫画感想。イラスト描いたり、好きな作品の二次創作など書いたりしています。本の紹介のためにアマゾンの商品紹介を使用しています。

こころの学校

抑圧された感情・感じなくなってしまった心

 

独身の実家暮らしだったときには、自分が何を思い何を云いたいのか正直によく分からなかった。

傷つきすぎて、親から関心ももたれず愛される事もなかったという事実を拒否した為

感じる事もやめてしまった。

怒りがあっても嫌な事が起こっても、それを口に出せるほどではない状態で

ただ逃げてばかりだった。

 

愛情=関心を持つ事

 

子育てをして思う事は、自分自身が自分の感情を家族に言えないと家は落ち着ける場所ではなくなってしまう事

抑圧された怒りは、変装して現れる事

子供にとって、安心できる場所を作ってやりたいという気持ちよりも

自分がもっと、自己蔑視をやめる方が大切だという事

 

愛するって

 

愛情ってなんだろう、愛するってどんな事だろう、自分には未経験で知らない事ばかりでユーチューブを見て探っていると分かった事は「感心を持ってもらいたかった」と云う事、もっと心配してもらったり話をただ聞いてもらいたかったと振り返るとそう思っては泣いていた自分を思いだす。

 

 

youtu.be

子供とのすれ違い、親の心子知らずとはよく言いますがその内面をしっかりと見つめることは勇気と覚悟がいります。

立派な人間じゃないんだよと言える人ってすごいな。

自分もどうして良いかわかんないけど、前を見ようって思える

 

youtu.be

 

自分の感情に蓋をしてしまった

それでも、愛情があればやり直せる

何度でもやり直せるその気持ちと、向き合う気持ちがあれば

youtu.be

自分を責めない

自分を虐めない

自分を大切に

自分を大切に出来て初めて、人を大切に思える

 

うまくいっている人の考え方

うまくいっている人の考え方

 

 自尊心を高める為にこの本はとても役に立ちます。