読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本の蟲 1人でワンドロ1日1枚UP

本の紹介、アニメ、漫画感想。イラスト描いたり、好きな作品の二次創作など書いたりしています。本の紹介のためにアマゾンの商品紹介を使用しています。

リアルにコミュニケーションが出来ればうつにならない。

自分の考え 心の病との向き合い方

f:id:yasusada:20170110212825j:plain

自分はうつではないですが、精神的な病を持病として持っています。

リアルでの人との付き合いが非常に困難で、人間不信が根本にあるため「ありのままの自分=愛されない」という考えが、根っこにありました。

けど「ありのままの自分=愛されない」という方程式がなりたつのは悪魔で育った環境で周りを取り巻く大人にしか意味がないと、大人になって知りました。

愛する能力の無い大人に囲まれていれば、自分に価値なんか見出せません。

関心をもたれずに、幼少期を過ごせばどうやって自分を守って良いか分からないまま育っていくんです。

 

ですが。

 

環境が自分を作るというのは大人になっても変わりません。自分を受け入れ弱いどうしようもない部分も受け入れてくれる人は、私が考えていたより多いんです。

 

「弱さ」を「強さ」に変える心理学
 

 弱い自分は弱いままで良いんです。

人はいろんな面があります。すべて強くある必要はないんです。

無意識にでる弱さは、その人の魅力にも見えます。

現実は厳しい側面もありますが、暖かく迎えてくれる人も居ます。

一歩踏み出す勇気と、決して「自分が幸せを諦めない」

自分を変えるのは環境であり、自分を受け入れ、支えてくれる人たちであります。

私は自分が幸せになる事も、楽に生きれることも諦めずに進んで生きたいと思います。一度きりなんですから、幸せになりたいです。

そのために努力を惜しまず、毎日過ごしたいですね。