読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本の蟲 1人でワンドロ1日1枚UP

本の紹介、アニメ、漫画感想。イラスト描いたり、好きな作品の二次創作など書いたりしています。本の紹介のためにアマゾンの商品紹介を使用しています。

10月ですがこれが、5月病ですか?

 

毎月2回は、病院へ行くので今日はお休みです。

持病持ちなので、季節の変わり目はかなり辛い時期ですが、季節の変わり目を肌で感じれるので、好きです。

 

f:id:yasusada:20161020085358j:plain

仕事はじめて一ヶ月、人にも慣れてきて仕事もぼちぼちと気が抜けたのがまずかったのか・・きづいたら「行きたくない・・」

そんな思いにかられる毎朝。

 病気かなと思うが・・これが、よく聴く・・5月病!!

小さな会社なので、皆さんがフレンドリー

フレンドリーに接しられて、嬉しい半分話しかけられて緊張

社長も、仕事中気づいたら居る。

社長もすっごく気さくで「どう慣れた?」と笑顔で聞いてくれるのですが

ある種の緊張を覚えます。><

隣に座って、パソコン打ってても他の方の相談受けてても、自然すぎてきづけない。

他の方に聞いても「そんなもんだよ」と返されます。^^;

 

f:id:yasusada:20161020085744j:plain

「音楽」三島由紀夫 

ネタバレ含みますので、反転してください

 

近親相姦ー兄妹愛の末に起きる妹の精神的な病

そして、理想で愛していた兄を探し、探したてた時兄は落ちぶれて自分が産もうと思っていたはずの兄の子はそこに存在していた。

その時-病は

と、カッコよく描いてみたんですが、実際はお兄さんの軽いいたずらで、兄を異性として意識してしまった妹が、兄以外の男性とはまったく不能になってしまったという

精神科を受診しそこから見えてくる兄との関係

そして彼女は、兄を愛するあまり兄の子をおなかに宿すのは自分と思っていた

他の男性からのを受け入れられたいのもそのためだった。

 

ラスト兄の落ちぶれ気味と、そのお兄さんの子のお母さんの現状が悲惨で

思わず目を背けたくなるような感じでしたが、戦後間もない日本の状態を客観的に見えれる小説のだなといつも思います。

f:id:yasusada:20161020090415j:plain

秋の味覚栗。

栗は渋皮をむくのが至難。

毎年栗は「あまぐりむいちゃいました」が一番良いと思うのです。

本当に素敵。

サツマイモとりんごが大量にあるので、なにかお菓子でも作ろうと思いなかなか手が出せず(苦笑

栗を大量に取ってきたら、セイちゃんがおやつにしてくれそうですよね。

あの時代砂糖も貴重だったろうと思うのですがね。

風光る最新刊の「イワシ雲」秋だなって、思いますよねー

家を出て空を見上げて、イワシ雲を見るといつのまにか秋なんだなぁと

肌寒くもなるし、アンニュイにもなる、なんとなく寂しくなる季節

運動もしやすくて、朝結構歩いてる人、ジョギングしている人見かけます

それぞれが、朝の時間を有効利用しているんだなと思うと、自分もできてるんだと

嬉しくなったり。

 

 この本を読んでから、朝4時に起きるぞ!と思いました。

 

 

寒暖差が大きくて、体調を崩しやすいですね。

毎日お疲れの出ませんように、風邪等には気をつけてくださいね。