読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本の蟲 1人でワンドロ1日1枚UP

本の紹介、アニメ、漫画感想。イラスト描いたり、好きな作品の二次創作など書いたりしています。本の紹介のためにアマゾンの商品紹介を使用しています。

重曹と掃除

 

 こちらの本を参考に、重曹を使って掃除をしています。

重曹+衣類用洗剤をまぜて、つかうと強力な洗剤で、市販のジョ●では落ちなかった油汚れが落ちて、鏡のような綺麗さになったやかん。

あまりの汚れが落ちるので、感動さえ覚えました。

重曹も3種類あり

・お掃除用

・薬用

・食品用(食品添加物と表記)

とあります。口に入れても、安心安全なのは食品用です。

重曹にも、種類があるとはしりませんでした。

衣類用洗剤も、合成界面活性剤入っていなものが良いです。

市販の衣類用洗剤の表記なんて、見たことも無く、テレビでよく知っているからと

買っていたのですが、界面活性剤の入った衣類用洗剤で、子供が赤ん坊の時に皮膚アレルギーがでていたので、初めて界面活性剤が悪いんだと知りました。

皮膚科の先生には、「界面活性剤の入っていない洗剤で、衣服を洗ってください」と言われて、大変びっくりしたのと、知らなかったとはいえ、状態を悪くしていたのだと知り、落ち込みました。

www.live-science.com

とても分かりやすく説明してあるサイトがありましたので、参考にどうぞ

 

話は戻りますが、重曹は赤ちゃんが口にしても大丈夫な食品用のものをつかい

掃除をすると、はいはいしている子供にも安心して見れますよね。

なんでも口にパクパクいれてしまうし、その口に入るものを洗うのに

口に入るなんてとんでもないと、思うような洗剤やせっけんで洗ってるんですよね

そう考えていくと、体を洗うものも髪を洗うものも、食器も衣服もおもちゃも

安全なものって、自分の目で見て作ったものなのかなって思えてきました

 

重曹と粉石けん、重曹と液体せっけん、重曹だけで消臭効果。

人工香料系が、苦手な人にも重曹とハーブの組み合わせなら、大丈夫となりそうですよね。

まだ、重曹でお掃除始めたばかりですが、これからも続けたいですね。

 

買わない生活・重曹で掃除を同時にやりつつ

その経過を綴っていこうかなと思います。