ほんむし

本の紹介、アニメ、漫画感想。イラスト描いたり、好きな作品の二次創作など書いたりしています。本の紹介のためにアマゾンの商品紹介を使用しています。

部屋が片付かないのは、自分の心の整理が出来ていない。

部屋が片付かなくて、イライラモヤモヤ。

どうして上手く行かないんだろう。

どうして痩せれないんだろう。

周りの人は上手くやれてるのに・・

って落ち込んで、居る時ほど部屋って、ひどく荒れてるんですよね。

 

部屋は自分の心を映す鏡でした。

部屋は自分の心を映す鏡でした。

 

 

そんな時、自分が分からない時、上手くいかない時部屋掃除は、自分の心の整理法かもしれません。

 

・やりたいこと探しに夢中な人人

・痩せたいのに痩せられない人

・理想の相手と出会えない人

・人に言いたい事が言えない人

・仕事に自信がない人

部屋が片付かない人です。

自分がどんな人?どんなことが好き?思い詰まったら部3個を確認して見てみよう。

〇冷蔵庫

〇クローゼット

〇本棚

 

●冷蔵庫→「あなたが普段どんな考え方をしているか」

●クローゼット→「あなたが人に自分をどうみせたかいか(見られたいか)」

●本棚→「あなたが自分をどう評価しているか」

という事が分かるそうです。(本文より引用)

 

片付けの基本は、捨てる、磨く、循環させる

 

自分が大切なものを残し、捨てる(断捨離にもありましたね)

あるものを大切にする、磨く

循環させるとは、動くという事

 

部屋の中のものを一度見直してみませんか?

 

 

 

・食器が整理できていない、キッチンは使いにくい→コンビニ、外食などで済ませる

・「探し物が見つからない」見つけたと思ったら、部屋がぐちゃぐちゃになっている

・物が多くて、休める場所じゃない

・どこに何があるのか、自分が把握できていない

・持ち歩く鞄に、あれこれ沢山物が入って、必要なものが取り出せない

・捨てられないが、沢山の物を買ってくる、貰ってくる。

・きづいたら、これは汚部屋になっていた!?

 

と、作者であるぽんさんが、自分のお部屋の片づけをするという、分かりやすい解説と

 ぽんさんのユーモアが溢れる、笑えて、自分もやろうかなって勇気をもらえる本です

 こちらの本は、片付けの時5cm動かすだけで、部屋の片付けや維持がとても楽に出来るという本です。

・ソファーに足をつけて5cm高くすると、掃除機が入る

・キッチンのゴミ箱に5cmのキャスターをつけてごみを捨てやすくする

・下駄箱の棚板を5cm狭くして収納を増やすなど

5cm高くすると、狭くすると、こんなにも収納できるんだ!

そう思うと、やってみたくなる本です。

 

部屋に物があふれるときは、部屋のものに、お家がないときなのかなと思います。

物のお家ができると、新しいものを増やす時に、どこに置こうか?と考えて

置く場所がなければ、諦めたりできるんですよね。

捨てられないなら、買わない。増やさない事から始めるといいのかなと思います

 

私もまだ、始めたばかりですが、物を大切にすることは

自分も大切にする事なんだと、知りました。