読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本の蟲 1人でワンドロ1日1枚UP

本の紹介、アニメ、漫画感想。イラスト描いたり、好きな作品の二次創作など書いたりしています。本の紹介のためにアマゾンの商品紹介を使用しています。

お花たち5月号感想・本の感想

 

月刊flowers(フラワーズ) 2017年 05 月号 [雑誌]

月刊flowers(フラワーズ) 2017年 05 月号 [雑誌]

 

フワラーズ買い続けて、女子セイちゃんと先生の表紙を見れるとは思わなかったので本屋でテンションが上がったんですが、本誌読んで地に落ちました。

本誌感想ネタバレ含んでいます。反転してください

これは何、あれですか?好きな子をいじめる気持ち・・渡辺先生セイちゃん大好きですよね。だからここまでってくらい泣かせる・・あぁそうか、セイちゃんの泣き顔が可愛いとかいうサディスト的な(殴

先生に惚れない女子などいないのに(断言

それも女盛の献身的な可愛い人を傍に置くなんて、同じ行き遅れで操を立ててるならセイちゃんにしてあげましょうよ!先生との恋路が上手く行っていないからか、土×セイが濃厚にこれは函館にセイちゃんが土方さんを訪ねて逢瀬をという燃えよ剣のような恋愛があるのか。

山口先生にさらっと、沖田先生の行く末を言わせるったぁやるなぁと、思いながら

山口先生の片恋にぐっときますね。さりげなくフォローはさすが兄上

表紙のように、セイちゃんとなら病とだって闘えますよ。子供を一度は考えた間柄なんですし、セイちゃんはツンデレなんですから、気づいてあげて松本先生

土方さんもセイちゃんが女子だと気づいてあげましょうよ。確かに胸はあまり成長してないから分かりにくいかもしれませんが、体つきとかはあからさまに違うでしょう。

セイちゃんを分からないなら、土方さんもまだまだだなとか思ってしまうよ。

ここまで。

 

 

 ええ。子育てともろもろに追われ自分の美意識の低下に気づきました。

ファッションとかも分からない部分も多く、気づけば素敵な奥さんではなくずぼらな奥さん道まっしぐら

疲れた顔してるなぁと、子供と過ごした後思います。

あのパワフルさ、どこから・・・orz

見た目が大事

すっごく分かります

職場の先輩ママとのお話でも「私は、干物女子だから」と仰っておりますが
美しい白い肌に、黒目もきりっとされてナチュラルメイク。
干物女子といえるのも、その美しさでそんな風に見えないから言えるんです。
この漫画読んで、「自分干物女子ですから」とか言えない。
そんな恐ろしい事言えません。

 

 全巻セットで、お買い求めいただくと綺麗な女性の秘密が分かります。

女子たるもの根性・努力・美意識・自尊心

自分には、無い物ばかりですが総務課のお二人に近づければ良いなと小さな目標が出来ました。

お返事続きより

続きを読む

ある日暗闇でうつさんに出会った。

イラストを載せるはずだったんですが、そのような心境になれず。

うつ病って、自分の隣に居るものなんだと言う事を、ものすごく考えてしまった

週末

親戚の方が、うつ病のような症状が出ていたのですが(うつ病と診断されていないので実際どうかは分かりませんが)金曜に出かけて、そのままお亡くなりになってしまったと連絡をもらい・・

残った遺族の気持ちを考えると、どうしてこんな状況にと悔やまずに入られませんでした。

 

 

自殺って言えなかった。

自殺って言えなかった。

 

 若くして、これからと言うときに何故・・と言葉もでませんでした。

子供も小さく、生きていればもっと違う未来もあったのにと。

旦那は健常者で、私がそのような病気を持っていると知った上で付き合ってくれていますが、健常者の方はうつ病とは無縁に思えるようで、遠い存在で、自分とは無縁に思えているという事。

 

うつ病ってどんな意識を持っているのか。

・甘えているから病気になる

・すぐに治ると思っている

・そもそもうつ病ってどんな病気?

と、なったことが無いor身近になった人が居ない人の認識はこのようですが

 

うつ病になる人ってどんな人

・誰にでも良い顔をしてしまうけど、自分の本音をぶつけたら関係が壊れると恐怖で自分の気持ちを押さえ込んでしまう。

・愚痴や弱音を一切言わずに、飲み込んでしまう

・几帳面で生真面目、責任感が強く完璧主義者

・優しい人

・他人優先の人

・自分が自分の感情をわかっていない、自分の気持ちを裏切り続けた人

・周囲にすごい憎しみがある

 

うつ病は重症でも2週間で治る、もし……: 「つらい生き方」をやめる心理学

うつ病は重症でも2週間で治る、もし……: 「つらい生き方」をやめる心理学

 

 

自分もそうだから、分かるんですが病気じゃない人からしてみれば「当たり前」の事がうつ病になった時点で「当たり前」じゃなくなるんです。

元気そうに見えるから、散歩してきたらとか病気じゃない人からのアドヴィスがうつ病になった時点で「もう一歩も動ける余力も無いから、病気になった」のにその言葉が責めるように聞こえる、自分が無価値になってしまったように感じるんです。

 

仕事=自分の価値と思いこんでいた人は、仕事が出来なくなった時点で自分に価値が無いと思ってしまう。

病気じゃない人には、理解に苦しむ話ですが本人は深刻に悩んでいる。本当に自分が生きている価値すらないと思ってしまうんです。

 

それはもちろん違いますが、うつ病になった時点で起きる事も辛いんです

朝日を見ると、泣けてくるくらい心が悲鳴を上げている。

そんな状況を、病気じゃない人に理解してくれって到底無理な話で、そこに「自分は愛されていない」「自分はここにいちゃいけない、生きていてはいけない」と思考が行ってしまう。

 

病気の人と、病気じゃない人の心境のずれは180度違う

理解できない、してあげたいけど手の届かない所にいると感じるんじゃないかと。

自分もそのような事を経験して、誰かの役に立てればとこのブログを始めたのに

親戚の方の話しを聞き、自分は役に立ってとかそんな考え甘かったな。

病気だから理解できる事、言えること沢山あってもそのチャンスに飛び込めなかったら

意味が無いんだと、痛感

 

 

 

 

背景どうするか・・

f:id:yasusada:20170317203807j:plain

背景がまとまらないままです。

子供が同時に風邪引きました。

家の中が風邪菌でいっぱいになってそうだったので、大掃除

熱が無いけど咳と鼻水が酷いと流石に保育園は・・と

熱が無いからか、むちゃくちゃ元気に走り回り→埃まいます→はしゃぎすぎて咳込む

→こりずに走り回る→咳き込む→エンドレスループ

大人しく寝ていてくれないかなと、願いむなしく一日が過ぎました。

病気の子供を家に閉じ込めて置く時ほど、意味の分からないストレスがかかります

なので、

3月のライオン9~12巻を読み涙活

ストレスには涙活ですね。もうこのあたりの妻子捨男・・もとい、お父さんの所泣けます!桐山君めっちゃカッコいいですけどね。

漫画で涙活おすすめです!

パーカー女子は可愛いと思う

ブログの文章思いつかないな。
パーカーを着てる女性って可愛いなって思う。
ジーンズとあわせても可愛いし、ロングスカートとかも良いし
パンプスよりスニーカーの方が私の好みです。

f:id:yasusada:20170315202815j:plain

学生の時憧れの女性が居たんですが、その方がこんな感じの雰囲気の方でした。

目の色素が薄くて、猫みたいな綺麗な茶色でしたねー

20分以上歩くと気持ちが晴れ晴れ。

仕事帰りに20分歩いて帰宅しています。

わざと遠いバス停で降りて、家まで歩くと気持ちがすっきりするんですよね。

もやもやした気持ちのときほど、ウォーキングって効果的です。

 

f:id:yasusada:20170314200115j:plain

昨日の線画セイちゃんです。

設定としては、現代で会うと。

剣道の先生と生徒とか・・師弟関係と教師と生徒という発想以外思いつかん。

HPの方も大幅に作り変えるので、今ちまちまと作っています。

 

仕事場の方からホワイトディーのお返しで、どら焼きを頂きました。

年下の方ですが、「ドラえもん」が大好きなのでどら焼き・・と。

年下の方はなんとも発想が可愛らしくて、男性に可愛らしいは失礼なんでしょうが

そう思えるのも、自分が年とっ・・・げふんげふん。

息子はリラッ●マが好きで、私の物を「これ可愛い~」と言って物欲しげです。

男の子は可愛いもの好きなようで、それはそれとして楽しいです。

 

 

 

久々に更新

気づけば3月も中旬
仕事の方も業務内容の変更があり、違う仕事を覚えてなきゃいけなくなり
イライラします。
自分がやりたいことができないので、新しい場所も視野に入れつつ
覚えるの大変です。

好きになるその瞬間を。

 

 


ずっと聞いています
新しい後輩組みのパッケージの限定版が欲しいなーと思い

 

 


そっちの方も色々考えてみたりと
妄想する、時間をください。

 

f:id:yasusada:20170313103021j:plain

線画だけですが、現代転生でも剣道やっているだろうセイちゃんの姿
胴着姿のセイちゃんは可愛いんです。

風光るネタになってしまった。
他にどっぷりつかれていないのもあるんですよね。

 

うまくいっている人の考え方 完全版 (ディスカヴァー携書)

うまくいっている人の考え方 完全版 (ディスカヴァー携書)

 

 最後に本の紹介

こちらの事は別の記事で書きたいと思います

お返事は続きより

続きを読む

マスコット

f:id:yasusada:20170301165520j:plain

こちらが、依頼されていた草野球の球団マスコットです。

依頼された方にも、UPしても良いといわれたので。

某球団の●くろうに似ていると、皆様から暖かいお声を頂。

初めて手がけてみたマスコットは、大変でしたが喜んでもらえて嬉しかったです。

個人的なものなので、表立って出てくることは無いと思います(笑

 

仕事して半年たちました。

半年たって、人間関係のいざこざに巻き込まれ精神的にかなりきていましたが

人間関係って難しいでも、勉強だと思うと本当に良機会でした。

仲のよかった方と、まったく話さなくなり、寂しい思いもしましたが距離感が大切と言う事も学びました。

仕事なんだから、友人が居なくても良いと考えになる事

学校と違う人間関係に、アラサーの初仕事はかなり動揺ばかりです。

年齢=精神年齢も同じとか・・・

社会人になって、それは一番ないなと、思いました。

人は年齢だけでは分からないものばかりです。

年齢と言う数字に騙されると痛い思いをしますね(殴

 

年下でも、しっかりとした子はいるし

年上でも、どうしようもない人も居る

 

育ってきた環境や、考え方、価値観、皆それぞれ違って自分とは違う物を持って生きている。自分の固定概念だけで人を判断する事も

なくなると良いな。

 

でも、仕事は少しずつですが手ごたえを感じて、その特定の人を除けば仕事場は良い環境なので、その特定の人とどう付き合っていくか(つきあう必要も無いんだが)

考え方を変えていく練習と、思い日々精進していきたいです。

 

次はラインスタンプ!

頑張ろう。